FC2ブログ
韓国女優注目トピック
韓国女優最新ニュースから厳選した韓国女優記事をピックアップ。今いちばんホットな韓国女優お宝情報は?
ク・ヘソン自作曲、ソ・イングクのニューシングルに収録
女優ク・ヘソンの自作曲が、歌手ソ・イングクのニューシングルに収録された。

ク・ヘソン画像20130411
才能の泉が枯れることのない韓国女優ク・ヘソン



 ク・ヘソンの所属事務所YGエンターテインメントは4月11日「ソ・イングクが本日
(11日)に発表するニューシングル収録曲『幸せだったのか』は、ク・ヘソンが作詞
作曲した曲」とし、「ク・ヘソンが他の歌手へ自作曲を提供するのは今回が初めて」
と明かした。

 自作曲についてク・ヘソンは「愛していた人と別れ、頭に思い浮かべること、最も
後悔することを歌詞に込めた」と語った。

 また、ク・ヘソンはソ・イングクのタイトル曲「笑う、泣く」のミュージックビデオにも
出演している。

 演技、演出、美術など多方面で活躍している女優ク・ヘソンは昨年10月、作詞
作曲し直接歌った曲「Marry me」を発表した。


WoW!Korea 2013.04.11より



~~~韓国女優注目トピック~~~

テーマ:韓国女優 - ジャンル:アイドル・芸能

女優ク・ヘソン、国際アートフェアに招待作家として参加
ク・ヘソンが5月に開催される国際アートフェア(美術品市場)香港コンテンポラリーに
招待作家として参加することがわかった。

ク・ヘソン画像20130308
アーティストとしても精力的に活動をしている韓国女優ク・ヘソン



 女優ク・ヘソンの所属事務所YGエンターテインメントは「5月24~27日に開かれる
香港コンテンポラリーにク・ヘソンが招待作家として参加し、自画像を含め10~15点の
作品を披露する予定」と明らかにした。

 今年で2回目を迎える香港コンテンポラリーは、新鮮で新しい美術作品を紹介することを
目的とする。昨年の俳優ハ・ジョンウに続き、ク・ヘソンが韓国俳優としては2番目の招待
作家となった。

 2009年に初の展示会「タンゴ」を通じてペンイラストを披露したク・ヘソンは、先ごろ
芸術の殿堂で展示会「残像‐アフターイメージ(Afterimage)」を開催した。

 なお、女優ク・ヘソンは現在、次の出演作を検討している。


WoW!Korea 2013.03.08より



~~~韓国女優注目トピック~~~

テーマ:韓国女優 - ジャンル:アイドル・芸能

ク・ヘソン監督『桃の木』、ブリュッセル映画祭に招待
女優ク・ヘソンが演出した2作目の長編映画『桃の木』が、来年4月に開催される
「第31回ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭」に招待された。11月9日、所属
事務所YGエンターテインメントが発表した。

ク・ヘソン画像20121110
短編演出作で釜山アジア短編映画祭観客賞をすでに受賞している韓国女優ク・ヘソン



 同映画祭は来年4月2日から13日まで、ベルギー・ブリュッセルのパレ・デ・ボザールで
開催される予定だ。

 『妖術』に続く、女優ク・ヘソンの2作目の長編映画として話題を集めている『桃の木』は、
外の世界を知らないまま30年を暗い家の中で生きてきた結合双生児の物語。チョ・スンウ、
リュ・ドクファン、ナム・サンミらが出演した。


チョン・ヒョンファ記者
STARNEWS/朝鮮日報日本語版 2012.11.10より



~~~韓国女優注目トピック~~~

テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

ク・ヘソンに長官表彰=大韓民国デザイン大賞
女優ク・ヘソンが「第14回大韓民国デザイン大賞」で知識経済部(省に相当)長官から
表彰されることが分かった。

ク・ヘソン画像20121025
創作者としての実績も認められた韓国女優ク・ヘソン



 ク・ヘソンは10月25日、大邱展示コンベンションセンター(EXCO)で開催される
同授賞式で、デザイン功労部門の知識経済部長官表彰を受ける5人の中の1人に
名を連ねている。

 所属事務所YGエンターテインメントは「ク・ヘソンの今回の受賞は、女優であると
同時にクリエーターとして数々の作品活動を行ってきたことが認められたことから
実現した」と説明している。

 女優ク・ヘソンは2009年に初めての個展「タンゴ」を開催、今年も個展「残像」を
行うなど、本業の女優以外にも幅広く活躍している。


チェ・ウンギョン記者
edaily/朝鮮日報日本語版 2012.10.25より



~~~韓国女優注目トピック~~~

テーマ:韓国女優 - ジャンル:アイドル・芸能

女優ク・ヘソン、自作『Marry me』15日リリース
ク・ヘソンが10月15日正午、自作曲のデジタルシングル『Marry me』をリリースする。

ク・ヘソン画像20121015
シンガーソングライターとしても才能を発揮する韓国女優ク・ヘソン



 最近、2度目の個展「残像」を成功のうちに終え、多方面で精力的な活動を展開している
女優ク・ヘソン。 今度は自ら作詞・作曲した曲を公開する。

 同曲は、愛する人に向けた正直な表現が際立つラブソング。作詞・作曲はもちろん、
自ら歌ったク・ヘソンは甘い声で、曲が持つ愛らしい雰囲気を十分に強調させた。

 ク・ヘソン女優、映画監督、作家、画家、作詞・作曲家、歌手などさまざまな芸術
分野で活躍し、多才な才能を発揮。 31日には監督2作目となる長編映画『桃の木』が
公開される。


イ・ジョンヒョク記者
スポーツ朝鮮/朝鮮日報日本語版 2012.10.15より



~~~韓国女優注目トピック~~~

テーマ:韓国女優 - ジャンル:アイドル・芸能

ク・ヘソン「女優のときは自分らしくない」
9月18日、「芸術の殿堂」(ソウル市瑞草区)のハンガラムギャラリー7で、2度目の
個展「残像」を開催した女優ク・ヘソン。記者会見で「演技をしているときが、一番
自分らしくない」と打ち明けた。

ク・ヘソン画像20120919
監督作品映画『桃の木』が、10月31日から公開される韓国女優ク・ヘソン



 ク・ヘソンは 18日、「芸術の殿堂」(ソウル市瑞草区)のハンガラムギャラリー7で、
2度目の個展「残像」を開催し、記者会見を開いた。

 記者から「映画監督と女優、2つをやってみて一番大きな違いは?」と聞かれた
ク・ヘソンは、「映画撮影現場では、一番自分らしい姿でいられる。演技をしている
ときは、自分ではないみたいだ」と答えた。

 続けて「映画撮影現場で、監督のときは理性的だが、女優のときはとても感情的で
感性的になっているので、自分らしくないように感じる」と説明した。

 女優ク・ヘソンの個展は18日から24日まで開催。画集と作品の販売によって得られた
収益金は全額、韓国白血病患友会に寄付される。


キム・ミファ記者
STARNEWS/朝鮮日報日本語版 2012.09.19より



~~~韓国女優注目トピック~~~

テーマ:韓国女優 - ジャンル:アイドル・芸能

女優ク・ヘソン、芸術の殿堂で2度目の個展
小説を出版し映画監督としても活動するなど、多方面で才能を発揮しているク・ヘソンが、
自ら描いた絵を持って観客と出会う。

ク・ヘソン画像20120917
販売収益金を白血病小児患者に寄付する韓国女優ク・ヘソン



 女優ク・ヘソンは来る18~24日、芸術の殿堂・ハンガラム美術館ギャラリー7で2度目の
個展「残像‐Afterimage」を開催する。

 去る2009年に出版した自身初の小説「タンゴ」に自ら描いたイラスト40カットを挿入し、
仁沙洞(インサドン)で展示会を行ったク・ヘソンは、今回の展示でデッサンなど120点を
披露する。

 ボールペンを使って描いた抽象的なデッサンや油絵、女性の上半身ヌード、奇怪な
人物がなど芸術家ク・ヘソンの感受性や想像力が垣間見える作品が展示される。

 評論家キム・ジョングンは「ク・ヘソンは、自分の考えや意見を隠すころなくさらけ出して
表現する多重的な描写のパターンを見せている。 それだけでなく立体的な考えを持った
天才的な才能を持っている」と評した。


WoW!Korea 2012.09.17より



~~~韓国女優注目トピック~~~

テーマ:韓国女優 - ジャンル:アイドル・芸能

女優ク・ヘソン、個展の収益金を白血病患者に寄付へ
ク・ヘソンが、個展の収益金を全額、白血病患者のために寄付すると発表した。

ク・ヘソン画像20120914
3年ぶり2度目の展示会「残像」を開催する韓国女優ク・ヘソン



 今月18日から24日にかけて、ソウル芸術の殿堂・ハンガラム美術館ギャラリー7で
個展を開催する女優ク・ヘソンは、画集と作品の販売によって得られた収益金を全額、
韓国白血病患友会に寄付する。

 ク・ヘソンは昨年、白血病の治療のためにモンゴルから来韓したソドゥコちゃん(4)
の治療費を集めるために、募金活動を展開。今回は、低所得層の白血病患者に対し、
感染の不安や移動の問題を解消するための無菌車両が円滑に運行されるよう、個展の
収益金の寄付を通じて支援する予定だ。

 女優ク・ヘソンは2009年に小説『タンゴ』を出版し、同時に初の個展「タンゴ」を開催。
今回は3年ぶりの個展「残像」で作品を披露する。 今回の個展では、これまで以上に
深みのある作品120点を展示する予定だ。


パク・ヨンウン記者
STARNEWS/朝鮮日報日本語版 2012.09.14より



~~~韓国女優注目トピック~~~

テーマ:韓国女優 - ジャンル:アイドル・芸能

ク・ヘソン、ドラマ放映延期に続いて訪日スケジュールもキャンセルに
女優ク・ヘソン(28)が訪日スケジュールをキャンセルすると韓国メディアが9月3日、
報じた。

ク・ヘソン画像20120903
ドラマ放送中止で訪日をドタキャンした韓国女優ク・ヘソン



 報道によると、所属事務所のYGエンターテインメントの関係者が3日、「諸事情に
よりク・ヘソンの日本訪問をキャンセルした」と伝えた。

 ク・ヘソンは当初3日と4日に東京で開かれる予定だった台湾ドラマ『絶対彼氏~
My Perfect Darling~』のDVD発売記念イベントとプロモーションに参加する
予定だった。

 これに先立ち日本の衛星チャンネルBSフジは、女優ク・ヘソンが主演の同作を
13日に放送する予定だったが、編成上の都合を理由に放送を電撃保留した。

 これをめぐって韓国メディアは極右勢力の反発を懸念したものだと分析している。
ク・ヘソンは2008年に韓国内のメディアとのインタビューで、独島(ドクト、日本名・
竹島)は韓国の領土であるという趣旨の発言をしていたことがある。


中央日報日本語版 2012.09.03より



~~~韓国女優注目トピック~~~

テーマ:韓国女優 - ジャンル:アイドル・芸能

女優ク・ヘソン出演『絶対彼氏』、日本で放送見合わせ
ク・ヘソンがヒロインを演じた台湾ドラマ『絶対彼氏~My Perfect Darling~』の日本
での放送が見合わせられることになった。 日本は独島(日本名:竹島)の領有権を
主張しており韓日間の確執が深まっているが、これが原因とみられている。

ク・ヘソン画像20120901
過去の発言が波紋を広げている韓国女優ク・ヘソン



 これは、日本のスポーツ紙「デイリースポーツ」などが先月31日、BSフジで9月
13日にスタートする予定だった同ドラマの放送が見合わせられたと報じたもの。

 これについて同局は「編成上の理由」としている。しかし一部には、ク・ヘソン
以前、韓国メディアとのインタビューで「独島が韓国領というのは基本的な常識。
日本政府の意図が分からない」と語るなどした、独島問題に関する発言が問題に
なったのではないかとの見方もある。 当時のク・ヘソンの発言を日本の右翼系の
人物が編集し、動画投稿・共有サイト「ユーチューブ」にアップして非難しているため、
同ドラマの放送も日本の右翼の非難を招くのではないかと懸念されたものだ。

 このドラマは日本の漫画『絶対彼氏。』が原作で、失恋したヒロインが理想の
タイプに近いロボットと恋に落ちるというストーリー。

 BS日本とBSジャパンは先月、ドラマ『神と呼ばれた男』『強力班~ソウル江南
警察署~』で主演した俳優ソン・イルグクが「8・15記念独島水泳横断プロジェクト」
に参加したという理由で放送を無期限延期している。


edaily/朝鮮日報日本語版 2012.09.01より



~~~韓国女優注目トピック~~~

テーマ:韓国女優 - ジャンル:アイドル・芸能