韓国女優注目トピック
韓国女優最新ニュースから厳選した韓国女優記事をピックアップ。今いちばんホットな韓国女優お宝情報は?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ク・ヘソン、「私の演技、監督としては気に入らない」
女優ク・ヘソンが演出した映画『Daughter』に俳優としても出演して、自らを客観的に
評価できたと伝えた。 4日、釜山、海雲台BIFFヴィレッジで、第19回釜山国際映画祭
(BIFF)公式招待作『Daughter』の舞台挨拶が進行された。

ク・ヘソン画像20141005
監督として釜山国際映画祭に参加した韓国女優ク・ヘソン


 
 映画『桃の木』『妖術』などを演出しただけでなく、映画祭のトレーラー作業などで
多様な映像の演出活動を続けてきたク・ヘソンは、映画『『Daughter』の監督であり
女優としても活躍した。また自ら演じた映画を演出したことに、「俳優である私が気に
入らなかった」とし、「監督として気に入らなかった」と笑って話して注目を集めた。

 ク・ヘソンは「自分自身の姿があまり良くなくて苦労した」とし、「客観的に私を見る
ことができる機会だった」と感想を明らかにした。この映画の意味を尋ねると、「女性
としての意味が大きいようだ」と答えた。

 続けて、「私の若さは盛りを少し過ぎたようで、誰かの母親になることもあると考えた」
とし、「女としての意味が大きい。韓国は女性の映画が多くない。女性の方たち、多くの
人たちと共感を形成したいという気持ちで制作したので、大きな意味がある」と知らせた。


Innolife.net 2014.10.05より



~~~韓国女優注目トピック~~~

テーマ:韓国女優 - ジャンル:アイドル・芸能

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。