韓国女優注目トピック
韓国女優最新ニュースから厳選した韓国女優記事をピックアップ。今いちばんホットな韓国女優お宝情報は?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
物議を醸したチョ・ヨジョン、最終的に事務所移籍へ
所属事務所との専属契約関連で物議を醸していた女優チョ・ヨジョンが、
結局Didim531を離れ、neosエンターテインメントに移籍する見込みだ。

チョ・ヨジョン画像20140117
精力的に作品出演している韓国女優チョ・ヨジョン



 マネジメント業界の関係者は1月17日、OSENに「Didim531に残る可能性も
なくはないが、昨年末の論争で女優と事務所の両側が精神的な負担を感じ、
自然に別れる方向で話がまとまった」とし、「チョ・ヨジョンが大型企画事務所
よりも、中小規模の企画事務所で集中的なケアを受けることを希望したと聞いて
いる」と伝えた。

 これに、チョ・ヨジョンが悩んだ末に決めた新しい所属事務所は、女優
チョン・ユミ、ユン・セア、ナ・ヨンヒなどが所属しているneosエンターテイン
メントだ。 MBC『私たち結婚しました』に出演しているチョン・ユミや、SBS
『星から来たあなた』で活躍している実力派女優ナ・ヨンヒなど、主に女優
マネジメントに特化した事務所だ。

 関係者によるとチョ・ヨジョンは現在neosエンターテインメント側と移籍に
関する最終調整を行っており、近く正式に契約を結ぶ予定だ。

 これに先立ちチョ・ヨジョンは昨年末、当時の所属事務所だったDidim531
との専属期間が残っているにもかかわらず、BOMエンターテインメント(代表:
ハン・ゴンジン)への移籍を議論したことが問題となり、韓国芸能マネジメント
協会の仲裁を受けた。12月の頭に発表された芸能マネジメント協会の仲裁
案によると、チョ・ヨジョンとBOMエンターテインメントとの専属契約を不可能
とし、チョ・ヨジョンは他社への移籍もしくはDidim531に残るという選択肢が
残されている状況だ。

 しかし女優チョ・ヨジョンは仲裁後もDidim531のマネジメントを受けてきた。
事務所側は女優との長い縁を勘案し、次の事務所を決めるまで映画撮影
などのスケジュールをサポートした。12月16日に専属契約の期間が終わって
からもDidim531のサポートで映画『標的』『人間中毒』の撮影を終えたが、
議論の末、移籍を最終的に決心したという。

 チョ・ヨジョンは最近『標的』と『人間中毒』の撮影を終え『ウォーキング
ガール』のクランクインを準備するなど、精力的に活動している。


Kstyle 2014.01.17より



~~~韓国女優注目トピック~~~

テーマ:韓国女優 - ジャンル:アイドル・芸能

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。