韓国女優注目トピック
韓国女優最新ニュースから厳選した韓国女優記事をピックアップ。今いちばんホットな韓国女優お宝情報は?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女優パク・シヨンらを在宅起訴=ソウル中央地検
ソウル中央地検は3月13日、睡眠導入剤(睡眠薬)や麻酔薬としても使われる向精神薬
「プロポフォール」を常習的に投薬を受けた疑いで、女優パク・シヨン、イ・スンヨン、
チャン・ミイネを在宅起訴し、タレントのヒョンヨンを略式起訴(罰金500万ウォン)した。

パク・シヨン画像20130313
“麻酔薬常習疑惑”に対して遺憾の意を示した韓国女優パク・シヨン



 検察の調べによると、イ・スンヨンは2011年2月から昨年12月にかけて、ボトックス施術
などの美容整形施術と称して二つの病院で111回、パク・シヨンは2011年2月から昨年
12月にかけてカーボメット(炭酸ガス療法)などの美容整形施術と称して、二つの病院で
185回、チャン・ミイネは2011年2月から2012年9月にかけてカーボメットなどの美容整形
施術と称して二つの病院で95回、それぞれプロポフォールの投薬を受けた疑いを持たれ
ている。ヒョンヨンは2011年2月から12月にかけて、ボトックス施術と称して42回にわたって
プロポフォールの投薬を受けた疑いを持たれている。

 今回起訴された芸能人の一人は「まず世間をお騒がせしていることについて、公人
として責任を感じており、申し訳なく思っています。美容のために病院を訪ね、医師の
処方に従って麻酔剤としてプロポフォールを投薬されていたことは明らかなので、
今後の裁判では真実を明らかにし、潔白を主張していくつもりです」とコメントした。

 検察は医療目的ではないプロポフォールの不法投薬の疑いで、ソウル市内の病院長ら
2名を拘束起訴し、プロポフォールの常習的な投薬の疑いで33歳の中古車販売業者を
拘束起訴した。検察は今回の事件で、医師、女性芸能人、芸能事務所代表ら計11人に
対して司法処理を進める構えを見せている。


コ・ギュテ記者
edaily/朝鮮日報日本語版 2013.03.13より



~~~韓国女優注目トピック~~~

テーマ:韓国女優 - ジャンル:アイドル・芸能

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。