FC2ブログ
韓国女優注目トピック
韓国女優最新ニュースから厳選した韓国女優記事をピックアップ。今いちばんホットな韓国女優お宝情報は?
イ・ヨンエの出演白紙化=『チャングム2』
女優イ・ヨンエが 『宮廷女官チャングムの誓い』 続編(以下『チャングム2』)出演を
最終的に固辞したことから、ドラマ復帰が先送りされた。同プロジェクトは、イ・ヨンエ
が出演を断ったことで結局、白紙化された。

イ・ヨンエ画像20090603
結局、韓国女優イ・ヨンエのドラマ復帰は先送りされた



 続編話を進めていたドラマ制作会社のエートップ・メディア関係者は3日、「イ・ヨンエ
さんが出演を辞退されたので、今回のプロジェクトは白紙化された」と語った。女優
イ・ヨンエが『チャングム2』を辞退したのは、今年初めに起きた『宮廷女官チャングム
の誓い』続編詐欺事件が少なからず影響しているという話だ。 この関係者は「イ・
ヨンエ
さんは自身の名前をかたった『宮廷女官チャングムの誓い』詐欺事件が起きた
ことに、かなり負担を感じているようだ」と話している。

 『宮廷女官チャングムの誓い』はアジアだけでなく、中東やアフリカでも有名なこと
から、『チャングム2』プロジェクトが順調に運べば、下火になりつつある韓流ブーム
に熱気を吹き込んでくれるものと期待されていた。それだけに、『チャングム2』制作
白紙化は多くの関係者を落胆させている。

 なお、イ・ビョンフン・プロデューサーは、 『チャングム2』 白紙化を受け、近く別の
企画でドラマ演出を手掛けることになった。


チョン・ヒョンファ記者
STARNEWS/朝鮮日報日本語版  2009/06/03より



~~~韓国女優注目トピック~~~

テーマ:韓国エンタメ - ジャンル:アイドル・芸能

オム・ジョンファ&キム・ヒョジンが「妖しい同居生活」
女優オム・ジョンファとキム・ヒョジンは映画『オガムド』(仮題)で、愛憎うずまく
女二人の奇妙で妖(あや)しい同居生活を演じる。

オム・ジョンファ画像20090601
キム・ヒョジンと妖しい関係になる韓国女優オム・ジョンファ



 『オガムド』は「エロス」をテーマに5人の監督が描くオムニバス映画で、二人が
出演するのはミン・ギュドン監督が手がけるエピソードだ。女優オム・ジョンファ
が演じるのはジョンハという女、キム・ヒョジンが演じるのは、先輩ジョンハの夫と
愛人関係にあるナル。

 夫(ファン・ジョンミン)を交通事故で亡くしたジョンハは、夫が自分の後輩ナル
と密会を重ねていたことを知りショックを受ける。ナルはジョンハに下心を隠した
まま近づき、とうとう奇妙な同居生活を始める。

 『オガムド』は複数のエピソードの主人公たちがつながり合い、最後には一つに
結びつくマルチ・プロット構造の映画。 7月公開。


キム・ヒョンロク記者
STARNEWS/朝鮮日報日本語版 2009/06/01より



~~~韓国女優注目トピック~~~

テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

キム・ヒソン、涙のナレーション
女優キム・ヒソンがナレーション収録の感想を語った。

 結婚・出産後、初めての番組出演となる『ヒューマンドキュメンタリー愛』
(MBC)の「親指姫、ママになりたいですIII」のナレーション収録に臨んだ
キム・ヒソン。5月28日、MBCが明らかにしたところによると、キム・ヒソン
ロングのウェーブヘアで登場。録音室に入り、ユ・ヘジンプロデューサーと
あいさつを交わした後、“親指姫”のユン・ソナさんと彼女の息子スンジュン
くんの近況について尋ねたという。

キム・ヒソン画像20090529
ユン・ソナに同情し涙を流した韓国女優キム・ヒソン



 MBC側は「スンジュンくんが14カ月になったという言葉を聞いたキム・ヒソン
は、“14カ月なら、ママ、パパと言えるし、上手く歩ける。 立派に成長した。
本当にすごい”と感動していた」と伝えた。

 MBCによると、女優キム・ヒソンは健康な母親のように子どもを育てられ
ないユン・ソナさんの精神的苦痛を見て、涙も流したという。

 収録中キム・ヒソンは目頭を熱くしていた。 女優キム・ヒソンは「子供を
産んだからか涙が出たみたいだ。母親として、子どもをどんなに抱いてあげ
たいか。抱きたいのに、それができないユン・ソナさんの辛さに胸が痛かった。
母親たちは、子どもを抱いているときが一番幸せだ」と感想を語ったという。


キル・ヘソン記者
STARNEWS/朝鮮日報日本語版  2009/05/29より



~~~韓国女優注目トピック~~~

テーマ:韓国エンタメ - ジャンル:アイドル・芸能

変化し続ける女優キム・ヘス
女優キム・ヘス(39)は1986年、映画『カムボ』でデビュー。続いて、映画
『泥沼から救った私の娘2』(1986)、『大人たちは分からない』(1988)など
の青春映画で、はつらつとしたキャラクターを演じた。 ドラマ『スンシミ』
(1988)では、純粋なイメージを定着させた。また人気ドラマ『一つ屋根の
3家族』 (1986) では、新世代ミッシー族として登場、健康美人の魅力を
遺憾なく発揮した。その後、トレンディー映画『ドクターボン』(1995)、『チム
~あこがれの人~
』(1997)などに出演した。

キム・ヘス画像20090530
韓国を代表するセクシー・アイコンとなった韓国女優キム・ヘス



 女優キム・ヘス韓国最高のセクシー・アイコンだが、映画『風林高
では、ラーメン店主人役を演じ、変化をいとわない女優であることを立証。
2006年映画『タチャ イカサマ師』(2006)を通じて、興行的にヒットを飛ばせる
女優としても名を馳せた。華やかな女優人生なだけに、受賞歴も華々しい。
青龍、大鐘、百想、春史など主要映画祭で女優賞を獲得している。

 左の写真は1991年当時の姿。右の写真は2008年、「青龍映画祭」で司会
を務めたキム・ヘス


イ・ヘワン記者
写真=スポーツ朝鮮DB
スポーツ朝鮮/朝鮮日報日本語版  2009/05/30より



~~~韓国女優注目トピック~~~
少女から大人の女性に成長したソン・ヘギョ
かわいらしい少女から大人の女性へと成長し、スターの仲間入りをした女優
ソン・ヘギョ(27)。

 中学3年生だった1996年、学生服のモデル選抜大会に出場し、大賞を受賞
して有名になった。その後、ドラマ『ウエディングドレス』(97)で芸能界にデビュー
し、『順風産婦人科』(98)、『秋の童話』(2000)、『ホテリアー』(01)、『オール
イン 運命の愛
』(03)、『フルハウス』(04)などに出演した。

ソン・ヘギョ画像20090531
主演映画でもヒット作が期待される韓国女優ソン・ヘギョ



 賞も数多く受賞している。98年にはSBS演技大賞のシチュエーションコメディー
部門で新人賞を受賞し、その後KBS演技大賞で演技賞(2000)、SBS演技大賞
で最優秀演技賞(03)、KBS演技大賞で人気賞および最優秀演技賞(04)を受賞
した。

 しかし、女優ソン・ヘギョは映画ではまだ特別な成果を出すことができていない。
映画『波浪注意報』(05)、『ファン・ジニ 』(07)に出演したが、興行には失敗した。

 昨年はドラマ『彼らが生きる世界』に出演したものの、視聴率が低調でドラマ
クイーンの面目を保つことはできなかった。

 左の写真は99年、右の写真は07年の姿。


イ・ヘワン記者
スポーツ朝鮮/朝鮮日報日本語版 2009/05/31より



~~~韓国女優注目トピック~~~

テーマ:韓国エンタメ - ジャンル:アイドル・芸能